FC2ブログ
手打ちうどん屋店主のつぶやき
自家製小麦のうどん作り
さようなら
我が家の家族の一員、インコのチロが今日突然逝ってしまった。
今すごくショックを受けている。
子供があまりにも動物が好きで、
PETのいるうちへいり浸りになるのが気になって
犬をかえない我が家でもかえるもの、
と考えて、もう3年?4年?になるだろうか?
我が家のチロは、自分の名前と母の名前、そして息子の名前を覚えていて
いつもしゃべっていた。
家族みんなが我が家でいろんなことがあって、悲しいとき、気分が悪いとき、
怒っているときいつも癒してくれる存在だった。
このところちょっと行動が、様子が変かなあと思っていたら
今日さっき動かなくなったチロを見つけてしまった。
さすがに家族中ショックです。
いつか動物は死ぬけども、
少しでも長生きしてほしかった。
チロいろいろありがとう。
おやすみなさい。
スポンサーサイト



新年
明けましておめでとうございます。
新年は、大晦日からの大雪で幕が明けた。
大晦日の紅白の最中も雪掻きしていた。
3日間雪掻きで、すっかり筋肉痛になった。

2007年は、細木和子に言わせると僕は大殺界だったらしい。
仕事では本当に苦労した。
こんなに仕事しているのに、生活ができないというのは情けない。
格差が問題になったことが思い出される。
地域づくりでもいろいろ考えいろいろ行動したが、
成果はそれりと思うが、仕事はかなり犠牲にしたことは確か。
いろいろ苦労もあった。
そして大事な人が亡くなった。
大きな損失だったしずっと失意の中にあった。
こうした中で、大きく前進したというか自分のエネルギーになったことは
ゴスペルを歌う会を作って、多くの仲間ができたこと。
多くのプロと交流を持てたこと。
コンサートを大町市と盲学校で企画しかかわって、
成功したことはとっても自分の励みになったし自信にもなった。

2008年低迷してきたことがよくなってくれることを願います。
新たな展開があることを願って努力したいと思う。

もう年末
今年は本当に活動しすぎたような気がする。
とにかく仕事を犠牲にしすぎた。
おかげで生活は苦しい。
年末年始休みはまったくない。
休んでられない。
雪があまり降らなければいいな。
惜別
先日家族同様に付き合っていた知人がなくなった。
毎日のように一緒にお茶を飲み、
ことあると一緒に出かけ、
飲んだ。
まるで親子のような関係だったけど、
その人の病を知ったときは愕然とした。
いつかそういう日がやってくるとは思っていたけれども
父が亡くなったときとまったく同じ気持ちだった。

地域のことで悩んだり、困ったときほんとうに理解してくれて
助けてくれた人だった。
Uターンだったからとても地域で貴重な位置にいた。
これまでやりたいと思っていたけれどもできずにいたことを
実現させるきっかけになった。

地域活動、地域振興にとってこういう人は本当に貴重だと思う。
それだけに後に残された課題は大きい。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

選挙
明日いよいよ県議選
大町市になってはじめての県議選だから
あの人だれ?という声も多い。
おまけに22日の市議選と混乱していて、
明日は市議選じゃないのっていう声も多い。
実は僕もそう思っていた。
だからポスター見て、知っている人がいないから、あれ?って
いつ人も多くいた。
とにかく紛らわしい。