FC2ブログ
手打ちうどん屋店主のつぶやき
自家製小麦のうどん作り
総合計画
市の総合計画の審議をしているけども、
先日の議会で、あまり代わり映えしない総合計画を
どうして今さら前倒ししてやり直すのかという議員の指摘があった。

代わり映えしないかどうかは僕にはいまいちわからないのだけども、
審議委員はいろいろな人が出ていて、半分ぐらいは盛んに意見を言い、半分ぐらいはまり言わない。
苦手な分野に意見をいえないのはそもそももっともなことだと思う。
市政の広範な分野について十分な知識があって、
ましてや人前で意見が言えるかどうかといわれたら、
ほとんどがノーでしょうね。
総合計画はあまりにもその範囲が広いから、
僕も十分理解できないところが多々ある。
ただ月2回の会議、忙しくて時間が足りないと思うほど内容は濃い。
そもそも、期間が短すぎるとは思っている。
参加している委員は、だれになに言われようと、
一生懸命審議はしているし、
わずか3600円ほどの報酬で大事な仕事を抜け出して、
この仕事をしている。
そういう意味で、それが批判されることには、
非常に違和感を感じることは確かだ。
スポンサーサイト



マジックのよう?
今日はひどい雪だった。
そのわりに積雪はそれほどではなかった。
昨日から家庭教師の仕事が始まった。
今日は学習障害の子供の冬休みの宿題のお手伝いの日。
彼女は苦手でやったことのない3桁の割り算、概数の計算、速さなどの基本になる数の問題など、算数の宿題ばかり残していた。
それを丁寧にやり方教えながら解いた。
初めて宿題をすべてやったらしい。
良く頑張ったと思った。
もちろんまだ理解は十分ではない。
でも全部やり終わったことを
とてもすばらしいことだと思った。
TV見ていた両親が、ちょうどやっていたマジックを見て
娘が宿題やり終わったのがマジックのようだって評価していた。
三が日
三が日を営業して終わった。
白馬は雪不足でとてもスキー客も寂しい。
景気悪いのにますます悪くなりそう。
これからどうやって、店を盛り上げて
どうやって宿を再生して
どうやって地域を活性化してゆけばいいのか
いつも考えてしまう。
店にはいろいろな人がやってくる。
毎日いろいろ話をして一日が終わる。
明日からいよいよ家庭教師の仕事も始まる。
今年もいろいろと問題が多い年だ。
新年
あけましておめでとうございます。
いつの間にか2007年ですね、もう。
2006年は、4つの仕事、ボランティア、二つのPTA、審議委員会、
NPO、地域づくり、そして趣味などなど、毎日終われ日々でした。
いつも何か考え、いつも行動している。
そんなあわただしい毎日で、
やり残したことも多かった気がします。
ますます、いろいろな人と出会い、
ますます、お金にならない仕事が増えた。。。
自分でももう止まらない状態
なるようになる。
そんな気がしています。
しかし生活はほんとうに苦しい。
2007年生活が安定する年になってほしいです。