FC2ブログ
手打ちうどん屋店主のつぶやき
自家製小麦のうどん作り
市民参加と協働に関する市民懇談会
今日、第4次総合計画策定時に僕たちが強く主張してきた
大町市での協働についてのマニュアル作成に関して、
市長の要請で、市企画課が事務局となって
市民参加と協働に関する市民懇談会というものが立ち上がりました。
市内の各種団体、NPO、企業、有識者、公募個人など33名が参加して
2年の任期で、協働について議論し、指針を作って、
市長へ報告することになりました。

参加者は、なかなかの活動家がおおく、
この地域からは公募の私以外には、
菜の花生産組合の○山さん(蕎麦屋)が参加しています。
協働に関しては理解度がかなり違いそうですが、
どの人もいろいろな活動を行っている人なので
有意義な議論ができそうで、
現に今日も皆どんどん意見を言うのでまとめるのが難しいぐらいです。かつて、アドバイザー事業で大学の先生たちがこられたころを
思い出します。
企画課では、地域づくり会議を立ち上げた経緯をも評価しているようで
進め方にもいろいろ意見を出してほしいといわれました。
そういう意味では僕たちがやってきたことが、
市の先駆的な事業だったと感じています。


スポンサーサイト