手打ちうどん屋店主のつぶやき
自家製小麦のうどん作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市の市民活動補助金審査会
先日市の地域づくり活動の補助金審査会があった。
1150万円を22団体が申請した。
この事業はもともとは竹下創生1億円から生まれたものらしく、
合併が見えて使ってしまおうとはじめたことらしい。
しかし、やってみるといろいろな問題点はあるけども、
なかなか市民には好評だった。
結局合併後も新たに予算を組んで継続。
総合計画審議会でもこの事業は継続すべきと評価し、
特に伝統文化継承活動に対する助成項目も新しく設けた。
150万円を上限としていて、最高3年の継続ができる。
私たちの環境を守る会でも、1年目60万2年目130万そして今年も90万を獲得。
資料だけでなくプレゼンをやって審査が市民によって行われるので
その能力やノウハウも大事。
作戦を考えないと失敗する。
最近はいろいろな団体が増えてきてその内容も高度化しつつあり
助成を受けるのが難しくなっているような気がする。
私たちの団体も今年は1次審査で落ちたと思ったので
敗者復活戦で話す内容の原稿も書いていたから
予想外にラッキーだった。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。