手打ちうどん屋店主のつぶやき
自家製小麦のうどん作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際交流
地域の小学生5・6年生とアメリカへ行ってきた。
今回は市長や議長さんたちも同行した。
合併後の交流の方向性を考える大事な時期へ来ている。
安易に交流を全市へ広げることは、交流の本来の価値をなくして
草の根交流の弱体化につながると思う。
それだけに、交流に参加してその中身を生で体験してもらうことで
その方向性を一緒に考えてもらいたい。
今回の小学生たちは本当に立派だった。
いつものことだが行きと帰りではもうぜんぜん違ってしっかり成長していた。
太鼓の疲労ではつい涙が出てしまった。
見事だった。
あちらの学校への教育効果は大きかったと思う。
そして大人たちの役割分担もうまくいって
本当にすばらしい交流ができたと思う。
今後あるべき方向へ進んでいってほしい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://miasasizuka.blog54.fc2.com/tb.php/58-b2e0f2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。